6.加工・組み立て

パーツの切り出しが終わったら、次はパーツを加工して組み立てます。
この工程では様々なテクニックが生きてきますので、当サイトの他のコンテンツもぜひ活用下さい。

まずはサンドペーパーでヤスリがけ

切り出したパーツは、その切り口や表面などが整っていません。
ですので、まずは、サンドペーパーでヤスリがけを行ってください。

釘よりネジを使って組み立てましょう

DIYや日曜大工の場合、釘を使ってトンテンカンというイメージが強いかも知れませんが、私はまず釘よりネジを使用することをオススメしています。
厳密な根拠はありませんが、釘よりネジの方が、パーツ同士をしっかり固定することが出来ますし、何より取り外す際の手間はネジの方が断然少ないです。
釘は一度打ったら、あまり抜くことは無いですが(抜いたり、その後処理がめんどくさい)、ネジなら着脱が簡単です。
ぜひ木工用のネジを使用して組み立てていってください。

あわせて読みたい関連ページ

  • 電動サンダーの使い方 木材平面の「研磨作業」、切り口のならしに この電動サンダーがあると、作業効率がかなり上がります...
  • サンドペーパーホルダーサンドペーパーホルダーとは、サンドペーパーを取り付けて作業するのに便利なホルダーのことです。用途によ...
  • サンドペーパーの役割 DIY作品を綺麗に仕上げたいなら、サンドペーパーは欠かせません。ノコギリなどでカットした後の...
  • サンドペーパーの種類 サンドペーパーには様々な種類があり、用途によって選択して使います。大体は紙タイプのものを使い...
  • サンドペーパーの番目(粗さ) サンドペーパーには粗さがあり、その粗さの具合を「粗度」などと表現します。 粗度は番号で表示...

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

Sorry. No data so far.

この記事のタグ

タグ一覧