シンプルなアルミの卓上ブックスタンド


あると便利な卓上スタンドをアルミ板でシンプルに作ってみました。

テーブルの上に置ける


ホームセンターで売っているアルミ板を使って、テーブルの上に置ける卓上ブックスタンドを作ります。
メモを入れてもOKですし、ペンもサンプルのように引掛けて置くことが出来ます。
材料はアルミ板と、100円ショップにあった焼桐板の破片を使っています。

アルミ板を折り曲げ加工


まずアルミ板を折り曲げて加工します。
真ん中にカッターで線を入れて、そこから左右対称に1.5cmほど平行線を書き込みました。
この平行線を目印に、机の角とかに当てながら折り曲げていきます。

板にネジ止め


次に折り曲げたアルミ板を板にネジで止めます。
1mm厚のものを使っているので、ドリルとか使わなくても止められるはずです。

ダイヤモンドやすりで削る


裏返してアルミ板を止めたネジが飛び出ている箇所を、ダイヤモンドやすりで削り落とします。

完成


表に返して、板の角度を調節したら完成です。
今回下の板は少し幅を広く取ってみましたが、もう少し細くしてシャープな感じにすると、よりかっこよくなると思います。

作成に必要な材料と材料費

  • ・25cm × 30cm のアルミ板(1mm厚)¥900ぐらい
  • ・適当な土台
  • ・小さいネジ × 2本
  • ・金属用のこぎり、サンドペーパー、ドライバー

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

この記事のタグ

タグ一覧