コルク栓とラベルでオリジナルボトルを手作り


空のボトルにスタイルつけてキッチン雑貨にしてみました。

空き瓶を用意


空き瓶を用意して下さい。
写真はオリーブオイルの空いたボトルを使用しています。

注ぎ口をカッターでカット


ボトルの注ぎ口をカッターでカットします。
とりあえず外側だけ1箇所。勢いよく切るとビンを傷つけたり怪我をする恐れもあるのでゆっくりと。

ペンチで引っこ抜く


切れ目を入れた注ぎ口をペンチで引っこ抜きます。

コルク栓のサイズ調節


次はコルク栓のサイズを調節します。
カッターで地道に削った後は、サンドペーパーでならします。
このぐらいのビンならワインボトル用のコルク栓で丁度良いかもしれません。(直径20mm程度)

確認


中に安いキャノーラ油を入れてみました。
コルクのしまり具合や抜き具合を確認してください。

ラベルを貼る


ラベルを貼ります。
今回はダイソーで売っていた箱の表面をはがして利用してます。
普通のヤマト糊でべたっとつけたらマスキングテープで補強します。

完成


糊が乾いてマスキングテープを外したら完成です。

作成に必要な材料と材料費

  • ・空のボトル¥0
  • ・コルク栓(2個入り)¥200
  • ・ラベル¥0
  • ・カッター、糊、サンドペーパー、ペンチ

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

この記事のタグ

タグ一覧