チョコクランチの空き缶を植木鉢にリメイク


思い出を…再利用。

 

チョコクランチの空き缶


何かしらの思い出があるディズニーのお土産お菓子。
とても丈夫に出来ているので再利用したいと思う人もいるでしょうが、そのまま使うにはディズニーフリークでなければ難しいと思います。
今回はチョコクランチの空き缶の塗装を剥いで穴空けて植木鉢としてリメイクします。

塗装を剥がす


塗装を剥がす場合塗料はがし剤を使うと便利なのですが、塗装の種類によってうまくいく場合といかない場合があります。
今回のチョコクランチは塗装もしっかりしているので、傷つけて塗装を落とす方法を取ります。
まずカッターで縦横無尽に細かく傷つけてください。
そしたらサンドペーパーで地道にこすって塗装を剥がします。

サンドペーパー


#150ぐらいのサンドペーパーで荒く落としたら、#240ぐらいのサンドペーパーでこまかいとこを落としていきます。
また#150で落としたときに傷ついた箇所もならして整えると良いでしょう。

水切り用の穴


あらかた塗装を剥がしたら、裏返しして水切り用の穴を空けます。
キリとかドリルとか無い場合は、とりあえずネジ打ち込んで穴を空けて、その穴にドライバー突っ込んで穴を広げてください。
穴はもう少し多めに空けた方が良いかもしれませんね。
とりあえずこれで完成です。

作成に必要な材料と材料費

  • ・チョコクランチの空き缶
  • ・#100~#150ぐらいのサンドペーパー×2枚¥50
  • ・#240ぐらいのサンドペーパー×1枚¥25
  • ・穴を空けられるもの(キリとかドリルとかネジとかドライバー)
  • ・カッター、はさみ
 

あわせて読みたい関連ページ

DIYカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧