すのこサイドテーブルの作り方

すのこを使ったサイドテーブルの作り方をご紹介します。

すのこの下駄で縦にラインが出るようにデザインしましたが、見た目はけっこう良い方ではないでしょうか。

それでは作り方をご紹介したいと思います。

 

すのこ10枚で2つのサイドテーブルを作る


すのこを使ってちょっとオシャレなサイドテーブルを作ってみましょう。
今回はすのこの枚数が多いですが、すのこ10枚で2つのサイドテーブルを作ることができます。
サイドテーブルのサイズは高さ40cm、横幅45cm、奥行き40cmです。
二つもいらない方は、小さめのサイズのすのこを10枚用意して下さい。

すのこを左右の下駄が揃うようにカットする


まず10枚のすのこを左のようにカットします。
真ん中を二箇所カットするわけですが、下駄の感覚が左右対称になるようにすると、出来上がりも見栄えがするので調節してみて下さい。

釘の頭をめり込ませてからボンドで接着する


次は、というか後はボンドで重ねるようにくっつけて行きます。
このとき注意することは下駄を縦ラインにきちんと揃えてくっつけることと、下駄の上に必ずある、釘を木にめり込むようにかなづちで打ち付けとく、ということです。
こうすると、くっつけるときに釘の頭が邪魔にならないですし、縦のラインがきちんとするとかっこよくなります。

10枚重ねたらサイドテーブルの完成


そんなこんなで10枚重ねたらすのこサイドテーブルの完成です。
一番上のすのこは釘の頭を打ち込まないようにして下さい。
こういったインテリアはなかなか売ってないのでDIYならではのオリジナル家具だと思います。
それにデザイン性もあってなかなかオシャレなんではないかと。。。簡単ですしね。
このすのこの間の感覚は大体3cm程度あるので、雑誌を突っ込んでしまっておいたり、リモコンぐらいなら置いておけると思います。(あまり奥にやると取りにくいですが)
たぶん3千円以下で材料は揃うので、そのぐらいの費用でサイドテーブルが二つできるなら、かなりお得感もあるのではないでしょうか?
ぜひ試してみて下さいね。

作成に必要な材料と材料費

  • ・すのこ 85cm × 45cm 10枚
  • ・かなづち
  • ・木工用ボンド
  • ・のこぎり
 

あわせて読みたい関連ページ

すのこインテリア活用方法一覧へ戻る

DIYカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧