トイレの照明アイデア


デパートなどに行くとトイレがオシャレという印象をよく受けます。
トイレという部屋は他のへやに比べてせまいのでイメージを作りやすいのです。
自宅のトイレも照明でお手軽にドレスアップしてみましょう。

 

トイレの裏を光らせる


トイレの裏に平べったい間接照明を設置して壁に向かって照射させてみました。
使っている電球は45wですがこれでも充分な明るさを得ることができます。
トイレがぼわっと光っているようでおしゃれな雰囲気ですね。

テーブルランプでライトアップ


奥の棚に左右対称になるように細長いテーブルランプをレイアウトしてみました。
対象性があり少しフォーマルで上品な印象を受けます。
トイレは基本的に長時間いる部屋ではないので、このぐらいの明るさが落ち着いてよいかもしれません。

フロアランプで下からライトアップ


今度は床にフロアランプを置いて下から光るようにライトアップしてみました。
非日常的な雰囲気が出てくるので、トイレに入ると気分転換になりやすいと思います。

スポットライトでトイレを強調する


トイレの上にスポットライトを設置してトイレをライトアップして強調してみました。
少しドラマチックな雰囲気が出ており、トイレという狭い空間でも陰陽がくっきりとしてスタイリッシュです。

ペンダントライトをつるしてみる


リビングで使うようなペンダントライトをトイレに吊るして照明として使ってみました。
全体的に照らされるようになります。明るさは問題なく、ペンダントライトのデザイン性を楽しむことができそうです。

デスクライトでトイレをライトアップ


最後は奥の棚にアーム付きのデスクライトをレイアウトしてトイレの照明として使ってみました。
ぼんやりとトイレが照らされていて良い雰囲気です。
トイレで本を読むのが好きな人はアームで調節しやすいので便利かもしれません。

まとめ

基本的に備え付けの天井照明以外を使用すれば、トイレは簡単に雰囲気やムードがアップすると思います。
電源も確保しやすいと思うので、トイレの裏や棚などに照明インテリアを置いて楽しみやすいですね。
アーム付きのデスクライトなどは照らす場所を簡単に変更できるので便利が良いと思います。
ほんのちょっと工夫するだけでトイレはオシャレになるのでぜひ色々な照明テクニックを試してみてください。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧