洗面所の照明アドバイス


トイレに続いて洗面所はとても狭い部屋ですが、ここも全体照明を使わず点光源のような照明をいくつか置くことで雰囲気がかなりアップします。
この画像はフロアライトと鏡のライトをつけていますが少し暗めです。つぎはもう一つ照明を加えたイメージを見てみましょう。

テーブルランプとフロアランプで明るさを確保する


シンクのところにテーブルランプを加えたイメージです。
メイクをしないのなら明るさとしては充分だと思います。
次は光の色を色々変えてイメージを見てみましょう。

白熱灯色で洗面所をライトアップ


白熱灯の暖かいイメージが全体を包み込んでキラキラとした印象です。
全体的にゴールドなイメージになるので高級感がアップしますね。

淡いグリーンの光でライトアップ


次は淡いグリーンの光でライトアップしてみたイメージです。
以外にも嫌味はなく少しメルヘンチックな雰囲気も感じられます。

ブルーの光で洗面所をライトアップ


アクアなイメージの洗面所になりました。
これからお風呂に入る場合はイメージが繋がって面白いかなっと思います。

バイオレットな洗面所


以外にかっこいいのがバイオレットな光のイメージです。
怪しい感じも少しありますが、それでも大人っぽくてブルーよりクールなイメージを受けます。

ピンクでライトアップ


最後はピンクの光でライトアップしてみた洗面所のイメージです。
やっぱり怪しいけどかわいい部分もありますよね。

まとめ

万人受けするのはやはり白熱灯色のイメージだと思いますが個人的にはグリーンとバイオレットのイメージにも興味を惹かれます。
照明のいいところは電球色を変えれば簡単にイメージを変えることができるのでめんどくさらなければバリエーション豊かで飽きにくい部屋作りができるところだと思います。
全体照明に飽きたなら、こういった部分照明を活用していつもと違った部屋のイメージを演出してみてください。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧