棚下は絶好の照明配置ポイント


ショップのディスプレイ棚のように棚下に間接照明を仕込んでオシャレな雰囲気を楽しんでみましょう。
とりあえずこちらの画像は上中下の棚下全てに照明を配置したイメージです。
かなり明るくなりますが、次は上段にだけ配置したイメージを見てみましょう。

 

棚の上段にのみ間接照明を配置


こちらは一番上の棚下のみに間接照明を配置したイメージです。
灯りの強さは抑えられておりちょうど良い感じですが、光が当たる範囲が広いので影が様々な表情を見せています。
次は中段のみのイメージを見てみましょう。

中段のみに間接照明を配置


中段のみに配置したイメージですが、先ほどよりすっきりとまとまったイメージに感じられます。
やはり光源が低い分、遮蔽物が少ないので影の印象がさわやかです。
次はさらに一段下げたところのイメージを見てみましょう。

下段のみに間接照明を配置


下段に配置したイメージです。
床に近い分より床の影が少なくなり棚のボトムが明るく照らされています。
このイメージもすっきりしてますが、ワット数はもう少し落としたほうが落ち着きがあるかもしれません。
次は最下段に配置してみました。

最下段に間接照明を配置


一番下の棚下に間接照明を配置してみました。
雑貨などをライトアップすることはできませんが、適度に光を抑えられ、ぼんやりとしたイメージが心地よいと思います。
もちろん他の間接照明と組み合わせて使うのがベストでしょう。

棚裏に間接照明を配置してライトアップ


最後に棚裏に間接照明を仕込んでライトアップしてみました。
今回の棚は比較的大きめで、その全容がぼんやりと荘厳な雰囲気で浮かび上がっています。
これも好ましいライトアップテクニックだと思います。

まとめ

今回のライトアップを実現するには点光源の連なった間接照明が必要です。
確かIKEAだとかなり安かったような記憶があります。
棚下をライトアップするといつもの雑貨も雰囲気を変えて二度楽しめると思います。
ただ上段よりは中段から下段にかけてライトアップしたほうが雰囲気は良さそうです。
また棚裏をライトアップすることにより棚の大きさがぼんやりと強調されて全体的に非常に良い照明インテリアになると思います。
棚に関する照明をぜひ楽しんでみて下さい。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧