伝統のカリモク60で作るマンションLDKインテリア



カリモク60というレトロデザインのインテリアを使って14畳のマンションLDKをコーディネートしました。このシリーズはどこか懐かしい温かみのあるテイストが魅力的です。もちろんカリモク家具なのでクオリティも申し分ありませんね。

賃貸物件情報
面積LDK14畳
住所東京都八王子市みなみ野
建物マンション3LDK
家賃12万円程度

入口右手のダイニングスペース


ダイニングスペースにはシンプルなテーブルとベルベットな素材感のあるチェアを組み合わせました。
壁際にはガラス戸付きのサイドボードもレイアウト。

窓に合わせてアートワークを飾る


ダイニングスペースには小さな窓があるので、それと同じぐらいのサイズのアートワークをかざりました。
景色とアートの対比があって面白いと思います。

サイドボードはディスプレイスペースとして活用


収納力もあり便利なサイドボードですが、この上はディスプレイスペースとして見栄えのするものを飾ると締まると思います。

マンションのキッチン


今回のLDKはL字型なのでキッチンも広々として使い勝手が良さそうです。
食器棚などもカリモク60インテリアで統一しています。

サイズの統一された家具で一体感のあるキッチン収納を


ガラスキャビネットとオープンキャビネットとローキャビネットは引き出しまでの高さが同じなので統一感があります。
こんな風に合わせておけばある程度散らかってもまとまり良く見えると思います。

リビングのインテリアイメージ


リビングはローテーブルとAVボード、チェスト、それから2Pと1Pのソファでレイアウトしています。
ソファの素材感がレトロで素敵です。

カリモク60のローテーブル


ローテーブルはほのかに丸みを帯びたものをチョイス。
やはり中棚があったほうが使い勝手は良さそうですね。

カリモク60のAVボード


こちらもシンプルで機能的なものをチョイス。

素材感のあるカリモク60のソファ


今回はベルベットみたいなモケットグリーンという種類を選びましたが、他にもブラックレザータイプのものもあったりします。

リビング全景


ラグはグレーに近いブラウンのものをコーディネートしています。

まとめ

少し値段は高めですがカリモクブランドのインテリアはクオリティが高いのでお徳感もあると思います。
特にレトロで少しフォーマルなイメージが好きな方にはぴったりのシリーズでしょう。
イームズなどのミッドセンチュリー系のインテリアとも相性が良いのでお勧めです。
>>カリモク60公式サイト

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧