白と紫が織りなすモダンエレガントなリビング

今回はホワイトインテリアをベースに紫を加えることで、モダンでエレガントなイメージを作ってみました。ホワイトインテリアはモダンデザインで統一し、紫はファブリックで取り入れています。

間取り図

賃貸物件情報
面積LDK15畳
住所大阪府大阪市鶴見区
建物マンション3LDK
家賃11万円程度

リビング入口


左手にダイニング、右手がメインリビングになります。
今回のソファはロータイプなのでここから見ても圧迫感は少な目ですね。

ホワイトモダン家具+紫ファブリック


リビングスペースは白家具でまとめて、ラグなどで紫を取り入れています。
ガラスのラウンドテーブルもモダンでエレガントな雰囲気を高めてくれると思います。

ソファを動かして使う


今回のソファはオットマンパーツを組み替えてレイアウトの変更が可能です。
来客時や、くつろぎタイムでも対応してくれるでしょう。

カーテンとクッションに柄物の紫ファブリック


ラグが無地なのでカーテンとクッションには柄物の紫ファブリックをチョイスしてみました。

リビングから見たダイニングのイメージ


リビングからダイニングスペースを眺めたイメージです。
ダイニングスペースもホワイトで統一しているため、リビングからの違和感が少ないと思います。

ホワイトなダイニングスペース


ダイニングもホワイトで統一しており、紫アイテムはまだ置いていません。
このスペースではフラワーなどを取り入れてエレガントさを強調させたいですね。

キッチン入口手前にキャビネット


キッチン横のスペースには収納とディスプレイを兼ねたキャビネットをレイアウト。
花やアートワークなんかを飾ると良さそうですね。

ダイニングから見たリビングのイメージ


最後はダイニングからリビングを見たイメージです。
物を抑えているので少し寂しげですが、その分ここからのアレンジが楽しめると思います。

まとめ

ソファも真っ白だとおもしろいんですが、今回はモダンデザインを優先させて見ました。
白+紫だとクラシック家具も似合うと思いますが、一般的にはモダン家具で実現した方が良さそうです。
まず一色で統一してから色を加えていくやり方の練習にもなりますね。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧