10畳縦長リビングを和風モダンでレイアウト



廊下と2つの部屋への動線が絡む10畳縦長LDKのレイアウト例です。このリビングとダイニングとキッチンが一体となっているパターンは賃貸マンション系に多く、他の部屋への入り口となっている場合も多いので、レイアウトの難しさは格段にハードルアップすると思います。
今回はダイニングテーブルをレイアウトせず、座スタイルな和風モダンテイストでコーディネート&レイアウトしてみました。

賃貸物件情報
面積10畳 17㎡程度
住所福岡県福岡市博多区
建物マンション3LDK バス・トイレ別
家賃6万円程度

10畳縦長リビング 入り口から見たイメージ


最初はリビングに入ってきた時のイメージです。
入り口は縦長リビングの隅にあり、キッチンとも近いので冷蔵庫やカップボードによって多少圧迫感があるかもしれません。
それでも背の高い家具の置き場所といったら入り口付近しか見当たらないので、このような感じになりました。
リビングを使用しているときの圧迫感を軽減するために、入室時の感覚を少し犠牲にした感じです。

10畳縦長リビング 入り口ドア方向のイメージ


次は入り口方向へ目線を向けたイメージです。
ちょっときっちり食器棚をレイアウトしてしまったので、リビングから廊下へ出るときに不便かなと思います。
冷蔵庫はダークブラウンなものにして、落ち着いてモダンな雰囲気が出るようにし、その冷蔵庫のカラーに合わせて、リビング家具の何点かを、ダークブラウン調にして共通性を出しています。

10畳縦長リビング キッチン方向を見たイメージ


キッチン方向のイメージです。
まず火元が近いので、窓にはカーテンでなくスクリーンを設置しています。
そして壁際に低めの収納棚をレイアウトし、そこにレンジや炊飯器を置いています。
この棚はもっと横長でも良さそうですね。
カラーは室内の建具と同じテイストのナチュラル色のもので圧迫感を感じないようにしています。

10畳縦長リビング テレビ方向のイメージ


テレビは入り口ドアから奥の部屋への直線上にレイアウトしました。
動線に被りますが、液晶テレビなら薄いのでそれほど邪魔にはならないと思います。
それから、部屋の中央に、150cm×80cmサイズの和風なローテーブルを配置。
ここでご飯を食べたり、くつろいだりするような感じですが、好みによっては座布団でなく座椅子を置いても良いかもしれません。

10畳縦長リビング リビング内の照明


次はキッチンから振り返ったようなイメージです。
どちらかというと入り口より奥の窓の方にスペースを広く取って、料理などをしやすい感じにしています。
これも好みによってですが、入り口付近を広くスペースをとってもいいですね。
その場合は右奥の部屋への入りやすさも考えないといけませんが。

まとめ

LD(リビングダイニング)やDK(ダイニングキッチン)といったタイプならレイアウトもしやすいのですが、LDKとちょっと性質の異なる部屋が3つ重なるような間取りはレイアウトがとても難しいです。
食器や食材の収納スペースも考えつつ、リラックススペースも確保しなくてはならないですし、なにより他の部屋への動線が絡まるため、単純に壁際にポンポン家具を置けません。
テレビの置き所にも困るような感じですね。
今回は少し横長のキッチンシェルフをレイアウトしてみましたが、下のunicoさんで販売されているような、もう少しコンパクトで機能的なものだと、見た目にも落ち着くと思います。

今回は和風モダンと言うことで、ナチュラル色の木材で作られた部屋の中に、 ダークブラウンのリビングテーブルを配置しました。
テーブルだけ、他の家具とは使い道も違いますし、部屋の中央にあるので、 色の明るさを落とした方が焦点も定まってリビングは広く見えると思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧