26畳L字型リビングダイニングをミックススタイルでレイアウト

レイアウト的にとても使いやすいL字型リビングダイニングのレイアウト例をご紹介します。
L字型リビングはキッチン・ダイニング部分とリビングスペースを明確に分けて考えやすいので、 レイアウトやコーディネートもやりやすいと思います。

間取り図

賃貸物件情報
面積26畳 44㎡程度
住所東京都港区
建物マンション4LDK
家賃20万円程度

L字の頂点にキッチンがあるとやりやすい


それではまず最初にキッチンからの風景をご紹介します。
L字の頂点にキッチンが対面式にあると、そこからダイニングスペースもイメージしやすくなります。
縦長のリビングダイニングと違って、食器棚や冷蔵庫といった生活家具・家電を目立たない位置に配置できるので便利です。

ダイニングをナチュラルモダンに


次はダイニングスペースのイメージです。
対面式のキッチンに沿ってダイニングテーブルとチェアを4脚レイアウトしてみました。
食器棚やキッチンシェルフ、そしてダイニングテーブルをナチュラル色の木製家具で統一しています。
そこにチェアの白いファブリックでナチュラルなイメージを追加。
照明は3つ吊るすタイプの少しモダンなものにしてみました。
このカラーリングは一般的な壁紙の色と合いやすいのでコーディネートもまとまっていると思います。

リビングに入ってきた時のイメージ


続いてリビングスペースのイメージです。
今回は片方の壁に窓が無かったので、思い切って壁面収納付きのリビングボードを目一杯レイアウトしてみました。
これだけ大きいと圧迫感も大きいので、カラーはホワイトで壁との境目を少なくしています。

L字型ソファに正方形のラグ&ローテーブルを


そして、L字のソファと正方形のラグ&ローテーブルを配置してみました。
L字ソファには意外と正方形のものが似合うので、ラグとローテーブルを正方形にしています。
またソファのカラーはダイニングチェアと同じホワイトにして、ダイニングとの連続性も高めています。
今回はアクセントとしてレッドのクッションとそれに合わせて赤いラグをコーディネートし、イメージを対比させる為に左側にブルーのアートワークを飾ってみました。
ローテーブルはホワイト&ブラック家具なので、リビングボードのカラーとマッチしていると思います。

全体を見下ろしたイメージ


最後はリビングダイニングをちょっと高い所から眺めたイメージをご紹介します。
奥に大き目の観葉植物を飾っていますが、ここにチェストなどを置いて電話をレイアウトしても良さそうですね。
ソファは入り口方向が出っ張っているものをレイアウトして、リビングのスペースを明確にしています。
右に窓もあるので、こうすると同じ空間ないでゾーニングができるので、分かりやすいと思います。

まとめ

今回はダイニングとリビングで少しテイストを変えたミックススタイルでコーディネートしてみました。
広い空間を同じテイストでまとめても、それはそれで良いイメージになるのですが、一気に全ての家具を買い換えたりする必要もあるので、部分部分変えていく方法も選択枝にあると良いと思います。
こういったミックススタイルを上手にまとめるには、やはりカラーで共通性を与えてあげるのが一番です。
今回はホワイトがその役目を担っています。
レッドは今回のアクセントカラーですが、こういったファブリックは季節ごとに変えやすいので、季節と気分に合った変化を楽しみやすいアイテムです。
どんなにキレイな空間でも変化がないとつまらなくなってしまうので、生活にリズムを作る意味でもインテリアを定期的に模様替えしてあげると良いと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧