北欧ファブリック(生地)カーテン見本 サンドバーグ社編

こちらのページではファブリックメーカー「サンドバーグ社」のお洒落なファブリックを、カーテン生地として採用したシミュレーションをご紹介致します。

 

ALICE No.54


少しアジアンテイストなファブリック。
和柄にも似た雰囲気を感じますね。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

ALICE No.56


少しアジアンテイストなファブリック。
実物はもうちょっと藍色だと思います。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

ALICE No.91


少しアジアンテイストなファブリック。
ブラックだとアジアンテイストが少なくなっている印象を受けます。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

Asta No.09


大胆に植物をモチーフにしたファブリック。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

EMANUEL No.39


ホワイトをベースに目立ちすぎない草木のデザインを散りばめたファブリックです。
上品なイメージがリビングなどにピッタリ。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

EMANUEL No.47


水色がさわやかな印象を与えてくれるファブリックです。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

Emilia No.01


目立ちすぎないパターンが施されたファブリック。
スッとした印象が好感触です。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

Emilia No.91


メリハリがついてるファブリック。
ほぼ2色なのでイメージは壊れていないと思います。
ファブリック(生地)の詳細情報
パターンはちょっと細めな感じになってます。

 

あわせて読みたい関連ページ

北欧インテリアコーディネート一覧へ戻る

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧