IKEA家具のあるリビングルーム4点


アトランタにあるIKEAのディスプレイです。
明るい色調のラックの様なリビングボードと対になるようにソファーがレイアウトされてます。
ラックのような感じなので開けたイメージが強いですが、 うまく整理整頓しないとすぐにごちゃごちゃしたイメージになるので注意が必要ですね。
詰め込みすぎは厳禁です。テイストを揃えたボックスを活用するのも良いと思います。

 

IKEAリビングのイメージ


コーナーソファーに小さめのテレビボードをレイアウトしたリビングイメージ。
ソファーの前にテーブルを置くのではなく、ソファーの脇にエンドテーブルを置くのも、広々として、小さなお子さんにも対応できそうでいいですね。
窓もブラインドとカーテンの2重の組み合わせ。
海外のお宅では結構定番な使い方ですね。
カーテンの柄やカラーをホワイトとかにしたらもっとすっきりとしたイメージになると思います。


こちらはIKEA家具をレイアウトしたリビングルームです。
すっきりとしたイメージの中、寂しくないのはアートワークがうまくスペースを埋めてくれてるから。
テレビの上に小さめの物を飾り、このスペースに入ってくる方向に向けて大きなものをレイアウト。
こういった使い方は参考になりますね。


こちらもIKEA家具を使用したリビングルーム。
ソファーに座ったりラグに座ったりと使い分けているのでしょう。
暖炉の上の太目のフチの鏡はしぶいですねー。
部屋を広く見せつつ、床のラグからのイメージが上るようで、空間に弾みが出てます。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧