テーブルの高さに注目!ソファーとの関係


モコモコのソファーが気持ち良さそうなリビングスペース。
このソファーとテーブルの高さに注目してください。
日本の場合だと、たいてい低めのローテーブルを置いて座スタイルでも活用できるようにしてますが、 この写真のようにソファーより高めのテーブルを置く、というスタイルもあります。

テーブルが高いほうが何かとやりやすい場合もありますし、 コミュニケーションを楽しむ目的のスペースなら、会話も円滑に進むと思います。
コーナーとかにこういった場所を用意するのもいいですよね。

写真のものは少し日本では似合わないかも知れませんが、 北欧テイストのソファーは大抵、木の温もりが感じられるように、アームや足部分が木調のものが多いです。
また形もちょっと丸みを帯びてギラツカナイようなフォルムをしています。
住めば都という言葉もあるように、カクカクしたソファーなどでも慣れれば気にならなくなりますが、それでも無意識的にストレスを感じてはいると思います。
北欧モダンな雰囲気というか、北欧の少しやさしい感じをマンションなどの部屋へ取り入れたいのなら、こういったポイントも覚えておくと良いかと思います。

季節ごとにソファーを変えるなんてことは現実的ではないですが、ソファーカバーなどでアレンジして北欧スタイルを出しても良いですね。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧