アンティークと共存するフレンチな部屋


アンティーク家具の優しい雰囲気が素敵なプリミティブな西洋風のお部屋です。
応募してくださったrottamil0812さんのコメントも交えてご紹介していきます。

rottamil0812さん
性別:女性 年代:30代 職業:英語教師 住所:東京都
家を建てることになり、以前から好きだったアンティーク家具に合うようなインテリアを考えました。将来は英語教室を自宅で開くのが夢です。

リビングダイニングのイメージ


やっぱり20畳のリビングは広くて開放感がありますね。
今後家具がついかされて充実していく姿が想像できて楽しいです。

リビングのイメージ


rottamil0812さん:
16ケのビーズランプを使用した約20畳のリビングです。壁紙とFarrow and Ballのペイント2色を組み合わせました。
ヨーヨーキルトのカーテンは自分で作成しました。

ダイニングの備え付け棚


ビシッとそろえられた柔らかい印象の食器類。
こだわりが感じられます。

ビンテージ小物


こちらは自作のカーテンです。
遠目から見ると貝殻を吊るしているように見えて、キラキラ感があり素敵だと思います。

キッチンのイメージ


rottamil0812さん:
キッチンを木製にしてあたたかみを出しました。コーラー社のシンク、ミーレの食洗機などの現行品とアンティークの食器棚、仏の幼稚園で使用されていた黒板などの古いものを組み合わせました。

レトロな黒板インテリア


こちらが紹介にあった古い黒板ですね。
フレンチカントリーな雰囲気もあって良い味が出ていると思います。

ベッドルームの壁


rottamil0812さん:
カーキ色は自分でペイントしました。ヘンリー掃除機の置き場となっています。

ベッドルームの収納


こちらはベッドルームの大型キャビネットですね。
アンティークでホワイトなドレッサーなんかも似合いそうです。

アンティークな扉


rottamil0812さん:
アンティークのドアと照明、ピンク色の周り縁がポイントです。

キッチンとリビングの入口


最後はリビングとキッチンの入口部分のイメージです。
ほんのり見える手すりなんかもアンティークな雰囲気でまとめられています。

サイトからのコメント

好みがきちんとテーマとして表されている、とても素晴らしいご自宅だと思います。
フローリングも素敵ですし、シックでデザイン性のある壁紙なんかも良い感じです。
やはりインテリアにこだわるなら、壁や床をカスタマイズするべきだと改めて思いました。
また部屋の照明も温かみがありぼんやりと雰囲気を作り出しているので上手ですよね。
雑貨やファブリックも多くコーディネートされていますが、イメージを一番形作っているのは手作りのヨーヨーカーテンかなと思います。
とても個性的なのに派手に主張せずリズミカルなイメージも出してくれています。
カーテンを選ぶ際の新しい選択肢になるのではないでしょうか。
インテリアは難しいですけど、カーテンなら真似もしやすいですしね。

将来、ご自宅で英語教室を開かれるかもとのことですが、こちらのようにとても素敵な雰囲気のお家で習うことが出来れば、雰囲気からも英語や文化を学ぶことができて、子供も楽しくなるんじゃないかと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧