DIY家具とチェア家具を組合せた自宅兼ワークスペース


今回はフリーのインテリアスタイリスト&コーディネーターとして活躍されている窪田さんのお部屋をご紹介。限られたスペースを仕事場としても活用されています。
以下、窪田さんのコメントになりますのでぜひご覧下さい。

窪田俊さん
性別:男性 年齢:29歳 職業:インテリアスタイリスト/コーディネーター 住所:東京 サイトsisusta-interiorstyling.com

リビングエリア


ソファは海外デザイナーさんの2人掛けソファで厚みのあるクッションが気に入っています。

センターテーブルはイサムノグチデザインのエレファントスツールを色違いで3つ並べて使っています。
オットマンになったり、サイドテーブルになったりと色々な用途に使えます。

自作の仕事机


インテリア関係の仕事を自宅でしてるので、使わなくなったダイニングテーブルを壁に立てかけて、仕事道具の見せる収納として利用しています。
仕事用のテーブルは自分で製作をしました。

ナチュラルにまとめられたシェルフ


シェルフはカラーBOXと仕事用テーブルを作る際に余った天板を組み合わせて作りました。

シェルフには仕事の書類や雑誌、小物等を並べています。
白無地のペーパーBOXにロゴシールを貼って生活感がでないようにしてその中に入れて隠す収納に。

アイアンラダーで見せる収納


コンクリートの壁なので壁に物を飾れないので、アイアンラダーを使ってデコレーションしたり、見せる収納として使っています。

吊るすプラントアクセサリー


職業はフリーのインテリアスタイリスト、インテリアコーディネーターをしています。

モデルルームやシェアハウス等のコーディネートを中心に活動している他、カタログ等のインテリアスタイリングや店舗デコレーション、個人邸のコーディネートやアドバイスも行っております。

サイトからのコメント

何よりもシェルフのまとめ方、スタイルの決め方が素晴らしいですね。
こちらのお部屋では観葉植物を多く飾っておられますが、やはりインテリアが上手な方は観葉植物の扱いも上手な方が多いと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧