介護にも使えるDIYで作った食台兼多目的テーブル


今回は小関さんがご自身の将来も見据えて作られた、多機能なテーブルをご紹介します。
健康な内は色々便利なテーブルとして、もし立つのが難しい年齢になったらベッドでも使えるよう作られています。

 

中の棚板を外してベッド仕様


手前や下の板は着脱式になっていて、ベッドで使う時は簡単に外せるようになっています。
手前の板は金具で高さも変えられるので、用途に合わせて調節できるようです。

普段使い1


普段使いの1バージョンです。
小関さん曰く、「軽いこと、丈夫なこと、木のぬくもり」をコンセプトにDIYされたとのこと。

オーディオレイアウト用のテーブルとしても活用


ご趣味が音楽・オーディオとのことで、オーディオ関連の機材のレイアウトにも活用されています。

照明などのスイッチも取り付け


こちらは照明用のスイッチで、ご自身で取り付けられたようです。
ベッドで使うときにも役立ちそうなアイデアですね。

高さを調節できる小棚付き


身だしなみを整える際、ちょうど良い高さを実現するために取り付けられた小棚。
ポールとボルトで高さを自由に調節できます。

小関さん

自分が年を取り歩けなくなったらと思い作りました。

サイトからのコメント

これぞまさにDIY!といった感じですね。
まずやってみる、色々試してみる、自分の欲しい物を作る、といったような雰囲気が感じられ、見ているだけでも楽しくなります。

 

あわせて読みたい関連ページ

みんなの部屋一覧へ戻る

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧