DIYで北欧風の部屋にリフォーム


築40年のお家をDIYで北欧風にリフォームされた「さくらさん」のリビングをご紹介します。
まだ家具は無いですが、壁や照明だけでも楽しげな雰囲気が伝わってきますね。

 

壁の隅をウォールステッカーでアレンジ


特徴的なのはウォールステッカーを使って壁をアレンジしていることですね。
部屋の隅は寂しくなりがちですが、家具を置くと重くなったりすることもあるので、ウォールステッカーは良いチョイスだと思います。

床と天井を繋げるような使い方


また床から天井まで木が伸びているので、ストーリー性も感じられておもしろいです。
ドアに枝がかかっているようでオシャレですね。

クッションなども北欧風に


こういったアイテムもさりげなく賑やかで良いですね。

リビング下部のイメージ


地面近くで小鳥が遊んでるようなイメージ。
遊び心があってたのしいです。

さくらさん

性別:女性 年代:30代 職業:会社員 住所:岐阜
築40年の家のお部屋をDIY。自分でクロスを張替えて、照明もシーリングライトから赤色のカフェ風ペンダントライトにしました。あとはウォールステッカーを貼って北欧風に。それに合わせてクッションも購入しました。

サイトからのコメント

家具などをいれるとイメージも変化してきますが、まずは壁からコーディネートしているステップが、段階的で良いのではないかと思います。
やはり大きいところから始めると、コーディネートは決まりやすくなると思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧