好奇心が詰まった怪しいモノクロ部屋


今回はモノクロコーディネートにこだわった「NOIR POISON」さんのリビングダイニングをご紹介します。こんなにアイテムを配置しているのに、とてもきれいに収まっています。
まさにこだわり抜いたお部屋ですね。

NOIR POISONさん
性別:女性 年代:40代 職業:主婦 住所:関東 ブログ:ameblo.jp/noir-poison-de-coco
福岡から関東転勤に伴い部屋が狭くなった為、ただいま狭い部屋を広く見える為に日々頑張ってます。怪しく奇妙なインテリアが好きな主婦です。

モノクロに暖色をアクセントにしたリビングルーム


現在はクリスマスシーズンなので、モノクロベースでクリスマステイストにアレンジされているようです。

ガラスシェルフの後ろにアイデアあり!


ガラスシェルフの後ろにファブリックを貼るアイデアは素晴らしいですね!
逆にこれが無いと隅が寂しい印象になってしっくりこない感じが出てくるかもしれません。

照明にフラワーリースをアレンジ


シーリング型のスポットライトにモニュメントやリースを取り付けアレンジされています。
かなりセンスを感じてしまいます。

モノトーンテイストのダイニング


こちらはモノトーンテイストのダイニングスペースです。
こんなにアイテム飾っているのに、この統一感を出せるのはすごいと思います。

ダイニングのディスプレイスペース


カルテルランプやモノクロ雑貨で統一されたダイニングのディスプレイスペース。
このシェルフ自体も黒のステッカーを貼ってアレンジされてるのでしょうか?

モノトーンダイニングの窓側


ダイニングの窓側の写真ですが、カーテンもモノトーンストライプで徹底されています。
それからアクセントを暖色で統一しているのもポイントですね。

モノクロテイストのキッチン


壁紙はモノクロストライプ、小物なんかもモノクロで統一されたキッチンです。
モノクロのキッチンは初めて見ましたが、そのかっこよさが新鮮です。

リビングとダイニングの全景


最後にリビングとダイニングを引いたところからの写真をご紹介します。
間取りや壁、床など一般的な使用なのに、家具や雑貨だけでこんなにテイストを出せるセンスに脱帽です。

サイトからのコメント

こんなにアイテムが多いのにモノクロで統一することですっきりイメージ、さらに奥行き感を出してくれて、冷たくない印象になっていると思います。
なによりこれだけのモノクロアイテムを集める情熱が素敵ですね!

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧