ホテルライクなナチュラルインテリアのリビングダイニング

 

あいはらひろみさん

性別:男性
年代:30代前半
職業:イラストレーター http://www.geocities.jp/aihara_hiromi/
住所:北海道
イラストレーターでほぼ一日中家におりますので、
個性的になりすぎず落ち着く感じを目指しています。

あいはらひろみさんからのご紹介

好きな雑貨、置物、自作のイラスト等をアクセントとして飾ってます。
生活感のないモデルルームのようなホテルっぽい部屋をめざしてます。
家具は建具に合わせて木目調です。

サイトからのコメント


イラストレーターとして活躍されているあいはらひろみさんから応募頂いたリビングダイニングの写真です。
家具と部屋との統一感をしっかりと考えられたとてもすっきりとしたイメージのナチュラルさを感じます。
統一感のポイントしては部屋の建具と木目調家具を合わせているという点と、壁の白さに溶け込むようなホワイトソファとテレビ、雑貨が注目されます。
これにより家具が部屋に溶け込む個性的になりすぎずホテルのように整頓されたイメージを演出されていると思います。
私見ですがイラストレーターさんの部屋はどちらかというとナチュラルでギラギラしてない部屋が多いです。
やはり長時間室内にいなければならないお仕事ですので、長く過ごしやすいテイストに流れていくのかと思います。
こういった考え方は北欧のインテリアの考え方とも通じる所がありますね。

最初の写真の壁掛け棚はこちらの無印製のものと似ていますね。
壁掛け照明の鳥のモチーフはご自分で作られたのだと思いますが、ナチュラルかつポップでオシャレです。
ペンダントライトはこちらのマーキューリーという商品だと思います。
脚が短くて落ち着きのあるホワイトソファも目に優しいです。

2枚目の写真はソファの対面、リビング入り口の横にレイアウトされているAV等のスペースです。
どーんとしたTVボードもスタイリッシュですが入り口横など動線近くならこういったコンパクトなTVボードの方が便利そうです。
木製フチ無しの掛け時計も部屋とマッチしていて、その隣のメタリックな鳥のモチーフともいい感じに対比されています。

またこちらのリビングダイニングはポイント的にテーブルランプフロアランプをレイアウトされており、良い意味でボンヤリ感が連続していて、とても柔らかいイメージを演出されています。

種類に関係なく、照明は春夏秋冬の季節ごとに感じる良いことを膨らませてくれると思いますので、お部屋に何か取り入れたいと考えられている方は照明を複数レイアウトしてみるとおもしろくなると思います。

しかし、とっても素敵な部屋ですね^^

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧