夫婦二人暮らしのナチュラルモダンテイストなお部屋

 

mi-*さん

性別:女性 年代:30代前半 職業:主婦 住所:東京都 ブログ:http://ameblo.jp/honda7318/

mi-*さんからのご紹介

■ベランダ
木の温もりと緑の生き生きとした癒される景色。
リビングのイスに座って眺めるのが楽しみ。

季節によっては、リビングの一部として食事をしたりして活用。
■リビング
ナチュラルモダンをテーマにした緑いっぱいの夫婦ふたりのお部屋。
夕方、柔らかい日差しが差し込むこの時間帯が大好き。

■リビングダイニング
社宅の為、リビングダイニングは8畳とテーブルを置いたら
いっぱいいっぱい・・・。
食事をしたり、テレビを観たり、本を読んだりと用途の多いリビングは
我が家の中心になるので、物が集まってきてしまうので、物の定位置を
しっかり決めて、散らからないようにしています。
■テレビ
テレビ台の上には、サファリゾーンで遊び心を。
■寝室:ショール(2枚目の画像)
冬場は、ベランダに出せない観葉植物を寝室へ避難。
寝室に土を置くのに抵抗はあったけど、結構大丈夫でした。
■寝室:布一枚で(2枚目の画像)
襖が付いていますが、閉めると圧迫感があって狭く感じるので
布を一枚垂らして、リビングと寝室を分けています。
■トイレ(2枚目の画像)
窓が全くなく、日が全く差し込まない為、フェイクグリーンを
飾って明るい雰囲気に。
■まとめ
全体的に白・黒・緑・茶と4つのカラーで揃えてスッキリ
見えるように。
自分だけが落ち着くのではなくふたり一緒に寛ぎたいと
思ってインテリアを考えています。

サイトからのコメント

8畳という比較的狭いリビングダイニングを、とても工夫されて上手に活用されている実例だと思います。
秀逸なのはやはりベランダをリビングの一部として考えてコーディネートされているセンスですね。
リビングダイニングはテレビを置いたりテーブルやダイニングテーブルを置いたりと、けっこう必要な家具が多い部屋です。
カラーコーディネートなどでも多少感覚的に広く感じさせることはできますが、やはり外への開放感に勝るものはありません。
ベランダをただの物置にせず、リビングの一部として活用するアイデアは、きっと生活の停滞感みたいのも、うまく循環させてくれることでしょう。
春夏秋と間接照明のみでベランダで過ごしたりすれば、ぼんやりとしたロマンチックな雰囲気も楽しめると思います。
リビングが狭いとお考えの方は、こちらの実例を参考に、外の空間も部屋の一部として考えてコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧