パーティションで区切ったかわいいワンルーム


一般的な縦長ワンルームを就寝スペースとリラックススペースでゾーニングされたお部屋をご紹介します。せまい部屋を区切るのは抵抗があるかもしれませんが、明確に区切ることで逆に広く感じることが多いと思います。

匿名さん
性別:男 年代:40歳 住所:埼玉県
日常生活に有効な部屋作りを心がけてます。身体が休まり癒されやさしい気持ちになれ動きやすく、心地よい空間作り。

リラックススペースのソファとテーブル


こちらはパーティション前のリラックススペースです。
目標とされたのはファミレスの感じで、ソファやテーブルのバランスなどご自分で改造されています。

ソファはすぐ立ち上がれる高さに改造


リラックスしすぎて家事をおろそかにしないことも意識されていて、すぐに立ち上がれる高さや座り心地に改造されています。

ちょっと高めのリビングテーブル


ファミレスのソファとテーブル高さのバランスを意識され、普通のローテーブルをホームセンターの素材で改造されています。物の落下防止にサイドにストッパーを付けるのは良いアイデアですね。

テレビ台


家具にキャスターを取り付けて動かしやすくされています。
またソファから見て疲れない高さに調節することも兼ねているようです。

ベッドとソファをパーティションで区切る


ソファとベッドの間にパーティションをレイアウトし、空間を分けてメリハリを付けられています。

ソファから生活感を見えないようにする


ベッド前には洋服ハンガーが置いてありますが、それをソファから見えないように可動式のパーティションで隠しています。
こちらのパーティションも可動式ハンガーを改造し活用されています。

ベッド下収納も自作で


ベッド下収納も自作で作れば、使用中のベッドに合わせて作成できるので便利ですね。

サイトからのコメント

まずワンルームをパーティションで区切ることで機能性が向上されているのが良いですね。
そして、そこにご自分の好みを乗せて、ご自分のお部屋を演出されているのが素晴らしいです。
手を加えることで愛着も増しますし、次はどうしよう、など考えるのも楽しくなると思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧