ダークブラウンが郷愁を誘うレトロビンテージなお部屋

うっしーさん
性別:男性 年齢:20歳 職業:大学生 住所:神奈川県 インスタinstagram.com/27_bknb
現在大学で外国のことについて学んでいるので、意識を高めるためにも外国のポスターや新聞などを沢山貼っています。

古いから良いのではなく、良いものだから古くなるのだ!
レトロやビンテージに感じる魅力はここだと思います。そして、それは物だけに留まらず、イメージや意識にも影響しますね。
要約すると、ブラウン落ち着く、色リズムあって綺麗、この部屋いいね、いいじゃん!って思った次第です。

古着屋ディスプレイを目指して作った

うっしーさんが送ってくれた写真縦長で全部入ってたんですが、インテリアハートでは基本横長で写真使ってしまうんで、イメージが伝えきれないかもしれません。
部屋全体の雰囲気と合わさると、ちょっとゴチャゴチャ感が古着屋さんぽくなっていい感じです。

スノコを半分にカット&塗装して作った靴箱

インテリアハートでも、すのこを使ったインテリア作りを紹介していますが、こちらのすのこ下駄箱もアイデアありの使い勝手良さそうのでいい感じですね。
中段に板を貼ると、下段が隠れてつまらないのでワイヤーを貼って工夫されてます。

グリーンを入れまとめたディスプレイラック

レトロ雑貨がデイスプレイされたラック!
レトロ雑貨って初めてみたものでも親しみを感じませんか?こういった古い「過去性」を持つものは、見覚え聞き覚えがあると思い込んで、見分けやすく受け入れやすかったりするんです。

反射した光が暖かく感じるライティング

お部屋がダークブラウンなので、ライトアップすると柔らかい光が生み出されます。
リラックス効果高そうです!

集中力アップ!勉強机に仕切りを作りました

この狭い空間はかなりそそられますね。きっとワンルームなんでしょうけど、ワンルームでこういったスペース作ることができるとは!

エアプランツと流木

うっしーさん家からは海が近いとのことで、ご自身で拾ってきた流木をエアプランツと合わせてディスプレイされています。。。。いいなぁ

お気に入りの雑貨たち

最後はお気に入りの雑貨群をご紹介しておしまいです。
分かりやすいもの、思い出しやすいものは、より関連するイメージを脳ミソが増幅してくれるみたいなので、コーデにおいて雑貨というディティールは大切ですっ。

P.S

うっしーさんのコーデの良いところは、最初にテーマとカラーを決めて、レイアウトするインテリアに共通性をもたせて統一感を出しているとこだと思います。

例えば、ベッドカバーにもブラウンが入ったものを合わせてますし、植物でブラウンとグリーンの組み合わせを作って、各所に散りばめているところなど。

大枠から攻めて、ディティールでルールを守るテクニックはやりやすいので、みなさんもぜひ試してくださいね。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧