女子版秘密基地?なんか隠れ家的でかっこいい部屋

タニモトサヤカさん
性別:女性 年代:20代 住所:東京 HPsayakatanimoto.wixsite.com
物作りが好きで、様々な雑貨、小物、素材をなどを集めているうちに可愛いものが部屋に沢山増えて来ました。それらを、部屋中に散りばめて、好きなものに囲まれた生活は癒しです。

今回はタニモトさんのワンルームをご紹介します。ロフト下に稼働棚があり、部屋全体も棚をうまく設置することで、色んな小物をディスプレイ。ふらりと入りたくなるような雑貨屋さんみたいな優しい雰囲気のお部屋です。

秘密基地みたいでかっこいい

こちらの部屋はロフトが部屋側にあり、その下に2畳ぐらいの収納スペースがあります。2〜3畳のスペースってなぜかそそられますよね。書斎や作業部屋に十分ですし集中できそうです。

備え付けの棚をカスタマイズして雑貨スペースに

元々備え付けであった棚に、ご自身で付け加えて天井まで届く高さにカスタマイズ。ちょっとした壁面収納みたいで、ディスプレイが生えるのはもちろん、収納という機能面でも活躍。

ファブリックを本のように収納&飾る

ご趣味が手芸とのことで、この棚には色んな手芸用品が保管されています。中でも材料となるファブリックをこのように陳列しているのがオシャレだと思いました。平たく重ねるより取りやすいですし、本を飾るテクニックの発展系のような素晴らしいアイデアですね。

部屋から玄関

部屋から玄関に向かってのアングル。この写真が撮れるということは、部屋の動線も確保されているということなので、使い勝手がよさそうです。

変則的なワンルーム系ロフトが隠れ家みたい

ワンルーム系のロフトって大抵キッチン上とかにあるもんですが、こちらの部屋はほんとに面白い間取りをしていると思います。ワンルームなのにロフト下の収納も活用できるんですからワクワクしますね。

まとめ

タニモトさんもおっしゃられていましたが、部屋全体が白いので、それを壊さないように白や優しい色合いでコーデする感覚は大切だと思います。
失敗も少なく、ワンルームとかだと圧迫感も軽減されるので結果的に広く感じるアドバンテージがありますね。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧