暖色?寒色?中性色?それとも白?

モダン、アジアン、エレガントといったインテリアスタイルを考える前に まずは大まかなカラーの3系統を見ておきましょう。
トイレのような狭いスペースでは、カラーに統一感をだすと広く見えたり イメージがすっきりとしてスタイリッシュになります。

 

トイレを暖色系でまとめる

まず暖色系のトイレの画像をご覧下さい。
トイレは比較的寒い場所なので、暖色系でまとめると暖かいイメージになります。

トイレを寒色系でまとめる


次に寒色系。
さわやかな印象を受けますが、冬などの寒い季節ではより寒さが増すような感覚になるでしょう。

トイレを中性色系でまとめる


最後に中性色。
寒くもなく、暑くもなく、色による熱の影響がない色です。
日本のように四季がある気候では案外無難な系統なのかもしれません。

まとめ

トイレでも求めるものはリラックスできるかどうかだと思います。
いつかテレビで見ましたが緊張してると出るものも出なくなるようです。
なので暖色~中性色、そしてホワイトあたりの色でベースの色を決めると良いでしょう。
寒色はファブリックなどで取り入れるとそれほど寒い印象にはならないと思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧