棚やペーパーホルダーを考えてみよう

トイレのインテリア、建具。
備え付けのペーパーホルダーやタオル掛け、収納、家具的なもの。
既存のもので良しせず、この部分にこだわりを持てるとトイレクオリティがあがります。

 

トイレのペーパーホルダーを変える

プラスチック製のものが多いですが、トイレのペーパーホルダーを探してみると案外たくさんの種類があります。
アイアン製であってもアンティークな雰囲気のものとか、ヨーロピアンな雰囲気のものとか。
台座付きのものもありますから、ディスプレイスペースの確保にも役立ちます。
基本的にビス止めで取り付けることができるので、DIYも簡単です。
お値段5千円程度からのものが多いです。

棚にこだわってみる

突っ張り棒タイプのもので棚をつくるのではなく、壁付け用のシェルフでこだわってみるのも一つの方法です。
アイアン製のものやデザイン性に富んだものもたくさんありますので検討してみてください。
基本はビス止めするだけなので自分でできると思います。
ダイニングにありそうな引き戸タイプのものを壁付けしても面白そうですね。
費用数千円~といった感じですね。

鏡でトイレを広く見せる

トイレを居心地の良いものにするために部屋を広く見せることも有効です。
簡単に部屋を広く見せるなら鏡を置くのがベストですね。
フロアタイプのスタンドミラーは場所をとるので カベに貼り付けるタイプのものか卓上タイプのものをチョイスすると良いでしょう。
カベに貼り付けるタイプのものならドアがある面に貼るのがナチュラルでいいと思います。

まとめ

この建具的なポイントは統一感が大切だと思います。
ペーパーホルダーをアイアン調にしたのならシェルフも似た雰囲気にしてみるとか。
他にもタオル掛けとかもスタイルを出すポイントになりますね。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧