床を考えてみよう

トイレのインテリアで壁の次に大きなポイントは床ですね。
マットを引くのが一般的ですが、ここではその下の床クロスについて色々考えてみたいと思います。

トイレの床にパターンを入れる

床クロスは大抵目立たないものが多いと思いますが、これにパターンを取り入れてみたらいかがでしょう?
例えば、市松模様。
床を全部パターン物に変えると一気に若々しい雰囲気に変わると思います。
エクステリア用の正方形のタイルをホームセンターで2色ぐらい購入し それを交互に組み合わせて市松模様を作るのが一番簡単な方法ですね。
便器まわりは、便器に沿ってカットした板でスペース埋めれば もはや家のトイレではなくなります。
白砂石を敷いても清潔感があって面白いですね。
ジョイント式のタイルなら設置も簡単ですし、費用5千円以下といった感じでしょうか。

トイレの床に芝生

草原に便器があったら開放的で面白いかも、と妄想して思いついたのですが 床に人工芝マットを敷き詰めてみたらどうでしょうか?
芝の緑と、白い陶器の便器が映えてかっこいいと思います。
壁を明るい水色にしてインテリアシールで風景作ったら、子供に大人気かもしれません。
人工芝マットでトイレの面積ぐらいだと費用1万5千円ぐらいで収まると思います。

トイレの床にインテリアシール

インテリアシールで床にイラストをプラスしてみたらどうでしょうか?
トイレは踏み入る場所が限られてますし トイレの奥にイラスト的な要素があるとちょっと粋な感じですし 普段意識しない空間がデザインされていると全体的なイメージも弾むようになると思います。
費用100円から、といった感じです。

トイレの床をプロに仕上げてもらう

最後はやはり業者さんにお願いして床クロスを貼り替えることですね。
木目ブロック的なものもありますし、プロの仕事はクオリティが高くて楽チンです。
費用はトイレの床だけだと2万円ぐらいが相場だと思います。

まとめ

床はちょっとチャレンジ的なポイントですね。
ただ床が渋い色になると、トイレの高級感がぐっと増します。
清潔感を考えると、タイルや床クロスの張替えが一番かもしれません。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧