手作りウォールステッカーに使えるカッティングシート

手作りウォールステッカーに使えそうなカッティングシートを集めてみました。
カラーや素材感も豊富なので、もしかしたら売ってるものよりオシャレになってしまうかも。

木目調のカッティングシート

 

リアルな木目パターンのカッティングシートでウォールステッカーを作れば高級感あると思います。
切れ味の悪いカッターだと切るときに化粧面をゴチャゴチャにしちゃうかもしれないから、
きちんと刃を折って使うか、やっぱりデザインナイフで作業するのがいいと思います。

728

レザーや石目調やパターン物のカッティングシート

レザー柄や石目調、パターン物もけっこうおもしろいと思います。
レザーは表面がでこぼこしてる場合もあるのでカッティングにはテクニックが必要だと思いますが。

化粧シート

サンゲツとかリアテックの化粧シートはパターンも上品で高級感あります。
スタンダードなカッティングシートに飽きたらこういうのも試してみるといいと思う。

カラーが豊富なスタンダードなカッティングシート

 

スタンダードなカッティングシートはホームセンターにありますが、色の種類は少なめの場合が多いです。
その点ネットならかなり細かい色まで探すことが出来ます。

100円ショップでもインテリアシールとして売っていまして、
目新しいパターンはないけどチェック柄や水玉などもあるので使いやすいかも。
この他にもたくさんあると思いますがお好みのもので素敵なウォールステッカーを作って楽しんでください。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧