古材と漆喰で仕上げたヨーロピアンなDIYルーム

以前も応募頂いた中村さんが再び応募下さいましたのでご紹介します。
 以前の中村さんの部屋

前回に比べて全体的な質感がアップ!古材や漆喰でアレンジされています。基本的にクラシックですが、少しプリミティブな雰囲気も感じられるのがいいですよね。

中村和美さん
性別:女性 年齢:50代 職業:主婦 住所:大阪府堺市

古タイルを埋め込んだダイニングテーブル


かわいいタイルが埋め込まれたダイニングテーブル。
小物のテイストもプリミティブで癒されます。

古いミシン台のようなアンティークなコンソール

腰壁や漆喰の壁と合わさって、とても良い雰囲気ですね。

漆喰壁にもタイルをデコレーション


改めて見ると、タイルってなかなか良いアイテムだと思いました。

ガラスを障子紙に?


中村さんの家の特徴は、ドア等をDIYでカスタマイズされていることにあります。
これは、、、障子紙に差し替えたんでしょうか、柔らかい雰囲気が魅力的です。

ナチュラルかわいい引き戸


こんなドアが売ってたなら思わず買いたくなってしまいます。
ドアも取手もかわいすぎます。

ドア Before After


なんの変哲もないドアが、ステンドグラスをはめ込まれドアノブも変更されています。
ドアをリメイクする方って少ないのですごいと思います。

漆喰の質感が生きる空間


最後は階段下、玄関付近の写真です。
漆喰の質感が加わったことにより、以前よりも暖かい雰囲気が増している感じがします。

サイトからのコメント

中村さんご夫妻のDIYはより進んでいるようで、漆喰も上手に整えられています。家具や壁、床ときたら、次は天井でしょうか。非常に楽しみですね。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧