とりあえず真似したいシーリングシェードをかわいくするアイデア

元雑貨屋さん店員のいとさんお手製の蛍光灯カバーをご紹介します。いや、これかなり雰囲気高いですね。ナチュラル感がたまりません。作り方や材料も教えてくれたので、気になる方は要チェックです!

いとさん
性別:女性 年齢:30代 職業:会社員 住所:茨城県
元雑貨屋店員です。洗練されたものより、楽しくて味のあるものが好きです。実家の物置きや、蚤の市、リサイクルショップなど、手ごろでユーズドの掘り出し物を発見するのを得意としております。

今回の材料

・フェルト
・白い布
・針金
・100均のガーランド、造花

これらは造花以外100円ショップで揃えられるとのことで、お財布にもやさしいアイテムとなっています。

作り方


①まるい蛍光灯カバーにフェルト、その上に白い布をかぶせる。
②針金をぐるっと回して固定する。
③布をひっぱり綺麗に整える。
④ガーランドや造花でデコレーションする。

別バージョン

こちらは黄色いフェルトを使っているのかな?個人的にはこっちのほうが好みですね。

光を漏らす工夫

カバー中央に切れ込みを入れて光が漏れる工夫をされています。

まるで満月みたいでロマンチック

照明をひいて見ると、まるで夜空に輝く満月のようでロマンチックですね!寝室で寝る前にぼーっと出来る感じがたまりません。

さわやかだったりムーディーだったり

消灯しているときは爽やかで、点灯するとムードたっぷりという違った表情を見せてくれるのが嬉しいですね。こういったデコった照明って消灯している時は意外としょぼい感じも多いですが、いとさんのシェードカバーは布感があるので、昼間でも部屋に溶け込んでくれています。こういったアイデアがもっとあれば、ぜひとも教えて下さいませ (*´∀`*)ノ

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧