整理収納アドバイザーのキッチンインテリア


整理収納アドバイザーとして活躍されている”さかたちあき”さんのキッチンをご紹介します。
限られたスペースを使いやすく整えられて、さらに見た目も楽しくなるような工夫が満載です。

さかたちあきさん
性別:女性 年代:30代 職業:整理収納アドバイザー 住所:広島県 ブログs.ameblo.jp/ezison-haha/
建売住宅の狭いキッチンスペースですが、自分なりに使いやすく工夫しています。

カウンター上に大容量の棚


キッチンカウンターの空いたスペースに容量大き目の棚をレイアウトし利便性を高めています。
確かにカウンターの位置は細々としたものがあると便利ですし、空いてなくても特に問題ないスペースですね。

ダイニングから見たキッチン


ダイニングから見ても棚がそれほど邪魔になる印象はありませんね。
カウンターテーブルの木目とも統一感があってよいと思います。

背面は手作り棚で見せる収納


こちらはキッチン内部の収納スペースです。マンションなんかだと備え付けの収納があったりしますが、ない場合はこちらのように様々な工夫をされると良いですね。DIYで空きスペースぴったり収まる収納棚を作るのもいいと思います。

キッチン入り口にエプロン


最後にキッチン入り口の写真をご紹介します。
入り口にエプロンを掛けられていて使い勝手がよさそうです。

サイトからのコメント

限られたスペースを活用して様々な工夫がされているキッチンだと思います。
雑貨などもビンなど使用して生活感を抑えられていますし、参考にしやすいポイントがたくさんありますね。
キッチン内部の収納を大きめの物でドンッと作ってから、小物で収納していくとさらに良くなりそうです。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧