田の字型マンションのリビング隣の和室を子供部屋に

よく見かける田の字型マンション、リビングに併設する和室が特徴的です。住んでみるとわかりますが、この和室ってけっこう使い方が難しいです。リビング続きとしてコーデしても結局リビングばっかりに居て和室放置なんてこともありますから。今回応募下さったyurikoさんは和室を思い切って子供らしい子供部屋にされており、見た目的にもすっきりしているから来客にも対応できそうです。それではお部屋拝見〜

yurikoさん
性別
:女性 年齢:32歳 職業:会社員 住所:神奈川県 ブログ:www.ouchimark.com
横浜在住、夫と2歳の息子の3人暮らし。 お片付けが趣味のワーキングマザーです。 3LDK(70㎡)、よくある田の字型マンションに住んでいます。 妙に細長くて狭く、配置が難しい横長リビングが特徴。

シンプルキレイなモダンダイニング

さ、まずはダイニングのコーデから見せて頂きます。すっきりシンプルな印象に黒いチェアがアクセントになって、壁やテーブルのホワイトがより広く感じさせてくれるようです。ダイニングに腰掛け窓って落ち着いた間取りで素敵ですね。

リビングも白黒シンプルモダン

続いては向かいのリビング部分を拝見。こちらもダイニングと同じく白黒コーデで統一されてますね。フローリングの色がちょっとアッシュだから全体的なイメージも角が立たない気がします。

侵入阻止!子供がいるなら必須のベビーガード

子供は、、、言っても聞かないから物理的に防ぐしかないんですよね。こちらはyurikoさんお手製のパイプシステムを活用したベビーガード。既製品はサイズが合わないこともあるので自作するのが良かったりします。ファブリックもグレーで違和感なく優しい感じです。ちなみに突っ張り棒にファブリック縫い付けても出来るんですよ。

ソフトトーンで飴色かわいい子供部屋

さて、いよいよ和室の子供部屋を見せていただきましょう!第一印象は派手過ぎずかわいい!!ちょっとシックな雰囲気がリビングと一体感を持たせてくれている感じです。ソフトトーンのクッションパネルにホワイトのジャングルジム、壁飾りもかわいいですねー。

【押入れ改造】扉をカーテンにチェンジ

収納もよく考えられていて、子供用品は全部押し入れにINするスタイル。扉をカーテンにすれば子供でも開けやすいですし、自分でお片付けをする習慣も付きやすいかもしれませんね。(上段は洋服、下段はおもちゃ)

2歳でも自分で片付けられるオモチャ収納

やっぱり子供にただ強制するのは良くなくて、それをしやすい環境を作って促すのが正解なのかも。yurikoさんが考えた収納は1ボックスに1種類のオモチャを収納(箱にオモチャの写真を貼ってある)してもらうという感じで、教育に良さそうなので見習いたいと思いました。

小さい子供がいても工夫次第!

いかがだったでしょうか?一般的な印象だととても小さいお子様がいらっしゃるとは思えないほどの統一感に優れたコーディネートでしたね。大人の都合と子供の要望をうまい具合ミックスさせて調和の取れた素敵な田の字型マンションの和室活用例だと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧