サンドペーパーの種類

サンドペーパーには様々な種類があり、用途によって選択して使います。大体は紙タイプのものを使いますが、他の種類も知っておくと後々役に立つかもしれませんね。

1.紙タイプ

紙に研磨剤を塗布したタイプのサンドペーパーです。
紙なので破れやすいデメリットはありますが、もっとも安価な値段で手に入ります。
DIYではこのタイプを使うことが多いです。
主に手動で研磨する際に使っています。

2.布タイプ

布に研磨剤を塗布したタイプのサンドペーパーです。
紙タイプよりも丈夫で耐久性に優れますが、少し割高になります。
電動工具(サンダー)に付けてよく使います。
大体の場合、耐水加工を施されている場合が多いです。

3.メッシュタイプ

表面が粒状でなく、全体がメッシュ上になっているタイプのサンドペーパーです。
木工やDIYでは特に使用することはありません。

大きく分けて上記3タイプに分かれます。
DIYや木工では、紙タイプのものを良く使い、電動サンダーを使用する場合は布タイプのものをチョイスしましょう。

あわせて読みたい関連ページ

  • サンドペーパーの番目(粗さ) サンドペーパーには粗さがあり、その粗さの具合を「粗度」などと表現します。 粗度は番号で表示...
  • サンドペーパーホルダーサンドペーパーホルダーとは、サンドペーパーを取り付けて作業するのに便利なホルダーのことです。用途によ...
  • サンドペーパーの役割 DIY作品を綺麗に仕上げたいなら、サンドペーパーは欠かせません。ノコギリなどでカットした後の...
  • 電動サンダーの使い方 木材平面の「研磨作業」、切り口のならしに この電動サンダーがあると、作業効率がかなり上がります...
  • ペンキの塗り方・工程 それではペンキの塗り方についてご紹介します。 1.塗装面を整える まず塗装面を整えましょ...
  • 電動丸ノコの使い方 DIY・日曜大工の基本、「木材カット作業」をこなす花形電動工具 初心者時代、まず1番最初に憧れ...

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧