サンドペーパーの種類

サンドペーパーには様々な種類があり、用途によって選択して使います。大体は紙タイプのものを使いますが、他の種類も知っておくと後々役に立つかもしれませんね。

 

1.紙タイプ

紙に研磨剤を塗布したタイプのサンドペーパーです。
紙なので破れやすいデメリットはありますが、もっとも安価な値段で手に入ります。
DIYではこのタイプを使うことが多いです。
主に手動で研磨する際に使っています。

2.布タイプ

布に研磨剤を塗布したタイプのサンドペーパーです。
紙タイプよりも丈夫で耐久性に優れますが、少し割高になります。
電動工具(サンダー)に付けてよく使います。
大体の場合、耐水加工を施されている場合が多いです。

3.メッシュタイプ

表面が粒状でなく、全体がメッシュ上になっているタイプのサンドペーパーです。
木工やDIYでは特に使用することはありません。

大きく分けて上記3タイプに分かれます。
DIYや木工では、紙タイプのものを良く使い、電動サンダーを使用する場合は布タイプのものをチョイスしましょう。

 

あわせて読みたい関連ページ

DIYカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧