緑色部屋の差し色イメージ8パターン


今回は緑色の部屋に差し色を入れたらどんなイメージになるかをシミュレーションしてみたいと思います。
差し色なので、ソファ上のクッションの色を変えていきます。

 

緑色部屋+ホワイト


ホワイトの差し色は、アクセントとして嫌味がなく、とても自然にマッチしていますね。

緑色部屋+ブラック


ブラックの指し色はあまり目立ちませんが、カラーの相性としては良いと思います。

緑色部屋+レッド


緑と赤は補色関係なので差し色に使うととても目立ちますが、面積が少なければ良いアクセントになります。

緑色部屋+ブルー


ブルーを差し色に使うと、全体的にさわやかな雰囲気が強くなりますね。

緑色部屋+イエロー


イエローの差し色はかわいく馴染んでよいですね。

緑色部屋+パープル


パープルを差し色に使うと、上品でエレガントな雰囲気が醸しだされます。

緑色部屋+ピンク


ピンクの差し色はレッドより柔らかくキュートなイメージが強くなりますね。

緑色部屋+ブラウン


ブラウンだと目立たないので差し色としては使えませんが、とてもナチュラルな雰囲気になります。

まとめ

なかなか緑色の部屋を作る機会は少ないと思いますが、
ラグやカーテンなど緑でまとめるような時は、今回の差し色のイメージを参考にしてみて下さい。
緑だとやっぱり北欧系のコーディネートが似合いますね。

 

あわせて読みたい関連ページ

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧