6畳和室を子供部屋としてコーディネートPart1

6畳の和室をナチュラルテイストな無印家具のインテリアでコーディネート。
和室というと古臭いイメージもありますが、素材感があって一般的な洋室より落ち着くと思います。そこにナチュラル家具を合わせることで、素朴でかわいい感じになりました。

それではコーディネートの詳細を見ていきましょう。

6畳子供部屋 間取り図


間取り図。

入口から和室を見たイメージ


レイアウトは奥にベッドを配置し、洋服を入れるチェストも置きました。
壁にスペースがあったのでオブジェのようなインテリアを飾っています。

チェストで整理整頓


このチェストの右手に押入れがあるので大きめな洋服はそこに収納し、チェストには下着やシャツなどよく使うものを入れます。
チェストの上は鏡とか花とか飾ってあげるのもいいんじゃないかと。

エルクのコートハンガー


子供部屋にコートハンガーは要らないかもしれませんが、手提げとかを掛けるのに使っても良いかと思います。

オープンラックで遊び関係のものを収納


入口隣にオープンラックを置いてテレビなども配置してみました。

和室に学習机を置く


和室に無印のシンプルな学習机を置いてみました。
和室にこういったテイストの家具はよく合うと思います。

学習机の上に飾り棚


学習机には棚が付いてなかったので、その上に壁に付けられる飾り棚をレイアウト。
見た目にも良いですし教科書などもしまいやすいと思います。

学習机右に学習用の収納棚


こちらの棚には学習用のアイテムを色々収納するようにします。

ちょっとカラフルなものを飾る


少しカラフルなものを飾ってリズミカルな印象を演出するのも良いと思います。

ベッドとラグとカーテン


学習机を置くのでその保護用にラグを敷いています。
カーテンやベッドカバーを統一するとよりスタイリッシュになると思います。

まとめ

大人から見た印象ですが、和室を子供部屋にすると落ち着いたかわいさが感じられて好ましいと思います。
和室の雰囲気とナチュラル系のインテリアはよく合うと思いますし畳のイメージが苦手なら、ラグやウッドカーペットを敷いて解決する方法もあります。
やはり剥き出しの柱や壁の素材感が素朴な印象を感じさせてくれるのでしょうね。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧