6畳子供部屋をファブリックでアレンジしやすい北欧風に

ちょっと横長の6畳の子供部屋を北欧風にアレンジしてみました。北欧テイストは木の温もりが感じられ、明るくかわいいので、子供部屋にぴったりだと思います。今回は青を使って男の子っぽくしましたが、ファブリックを変更すれば女の子でも十分でしょう。

それではコーディネートの詳細を見ていきましょう。

6畳子供部屋 間取り図


こちらは上から眺めた図です。
右下にドアがあり、右上にクローゼットがあります。

入り口からのイメージ

まずは入り口からのイメージです。
なるべく部屋を広く使うために、家具を窓際に置き、ベッドも奥にレイアウトしました。

勉強机はコンパクトに


勉強机はコンパクトでシンプルな方が長く使いやすいと思います。
教科書などはしっかりしまっておいて、勉強するときに出す、といったスタイルがメリハリがつきやすいはずです。
また窓辺にデスクを置けば、椅子に座ったまま気分転換もできるので効率アップに繋がるかと。

ナチュラルな北欧風ベッド&ラック


ベッドの頭の方にラックをレイアウトしてみました。
ここに目覚ましや、好きな小物や本などアレンジしてみると良いと思います。
下の段が取り出しにくいですが、こういう場所は、子供が自分の宝物を隠す場所として活躍してくれると思います。

ラグや時計でカラフルなイメージもプラス


カラフルだけど落ち着いたイメージのラグと、ネルソンの時計でリズム感を演出。
あまり鮮やか過ぎるものは置かないほうが雰囲気を壊しませんね。

まとめ

時計のある壁がちょっと寂しいと思ったら、ウォールステッカーで遊んでみると良いと思います。
それか、横長で背の低いラックを置くぐらいなら、部屋も狭く感じにくいのではないでしょうか。
奥のクローゼットがかなり容量があるので、ここに子供の洋服をしまっておくとよいでしょう。
自分で管理させることが、子供の成長を良い方向へ促すはずです。
家のあまり使わないものをしまったりすると、子供的には自分のテリトリーを侵された感じがして、良い気分はしないはずです。
できれば、子供のことも尊重してあげて、うまく収納を活用してください。
その子のものをその子の部屋に集中させると、全体的な物の管理もしやすくなると思うのでご両親から見てもメリットはあると思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧