ノルディックカラーで壁をアレンジした11畳リビング


リビングの壁を一つだけノルディックカラーにして北欧テイストを強めてみました。
壁に変化があると部屋の見え方も変わってきておしゃれな雰囲気も高まります。

賃貸物件情報
場所千葉県千葉市美浜区
立地JR京葉線海浜幕張駅 徒歩15分
面積78m² 3LDKマンション(11畳リビング)
家賃15万円程度

鮮やかだけどグレイッシュで落ち着いた雰囲気に


少しグレイッシュな青緑に壁を変更し、2Pと1Pのグレーソファをコーディネート。
その隣にはナチュラルなテレフォンスタンドを置き、ローテーブルはアイアンとガラスが美しいモダンデザインのものを。
クッションと時計はホワイト系にしてほんのりアクセントになるようにしています。

ナチュラルなキャビネットとAVボード


テレフォンスタンドと同じシリーズのキャビネットとAVボードをレイアウト。
奥のダイニングの壁も一面だけ色を変えています。

ラグはグレイッシュブルーな北欧デザインで


壁が青緑なのでイメージが飛び過ぎないように、ラグもブルーなものをチョイス。
山が連なっているようなデザインのものです。

リビング中央にキャビネット


このキャビネットが置かれている場所はリビングとダイニングの境目なので、電話とかコンポとか置くのも良さそうですね。
真ん中の白い小物はアロマ付きの照明です。

ダイニングから見たイメージ


ダイニングからリビングを見たイメージです。
左手の障子の奥には和室があります。障子と北欧インテリアは似合うと思います。

ダイニングのカラーは少し明るいイメージで


食事をする場所なので明るく元気なイメージを目指してみました。
壁を黄緑色にしてナチュラルな木目がきれいなテーブル等をレイアウト。
右手のチェアはキッチンへの動線があるのでベンチにしてみました。

キッチンのイメージ


キッチンには食器棚を2つとキッチンシェルフをレイアウト。
大きい食器棚をレイアウトせず、コンパクトなものを2つレイアウトしています。

壁を塗るならドアや窓がない面が塗りやすい

いかがだったでしょうか?
やはり壁の色が個性的になると部屋のイメージがぐっとしまって見えるような気がします。
また色のついた壁は普通の白い壁より、写真や額縁などを飾りやすく、また飾る意欲も湧き出てくると思います。
ぴっちりレイアウトしなくても適当に飾るだけでおしゃれな雰囲気が出てくると思いますので、部屋のイメージをガラッと変えたい方は、ぜひ壁に注目してみてください。
今回参考にしたインテリアはunicoさんで扱われている以下のものになります。
あくまでイメージですので、興味のある方はunicoさんのサイトで確認してみてください。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧