北欧ソファとリビングテーブルの組合せイメージ


ソファとリビングテーブルはリビングのまとまりを作るための大きなポイントです。
上記例のように合わせて購入できればOKですが、そういったことが難しいことも多いはず。
そこで北欧ソファとテーブルの組合せパターンを何点か作ってみました。

 

レトロタイプのテーブルとの組合せ


この組合せは形と木材に共通点があり、まとまって見えると思います。
全体的に木目調のインテリアなら、少し外してリズムを出すような感覚になりますね。

ガラスアイアンテーブルとの組合せ


まったく異なった素材の組合せですが、アイアンがスタイリッシュなため独立して見えて違和感が少ないです。
個性的なテーブルは組合せなどをある意味無視できるので便利かと思います。

スタイリッシュモダンな楕円テーブルとの組合せ


形や色、素材などが異なるとやはり違和感が大きくなってきます。
このソファにこのデザインだと収まりが悪いですね。

シャビークラシックなテーブルとの組合せ


北欧の素材感とクラシック家具のシャビーな質感はマッチするとお思います。
できればホワイトでなく、木の使い込まれた感じで合わせたい組合せです。

アジアンなテーブルとの組合せ


アジアンデザインの光沢の強いテーブルとの組合せです。
この組合せはやめた方が無難ですね。

クールモダンなテーブルとの組合せ


クールモダンなテーブルで素材とカラーはまったく違いますが収まりが良く感じます。
スクエアな形と足の太さや雰囲気に連続性があるからでしょうか。

リゾートテイストなテーブルとの組合せ


お互い素材感が魅力的な組合せです。
テーブルはラタンですがヒヤシンスだと、このソファとの相性がもっと良くなると思います。

シンプルなスクエアテーブルとの組合せ


色や素材感は異なりますが、スクエアでシンプルなのであまり違和感が感じられません。
でも少し固い印象になってしまっていますね。

ナチュラルモダンなテーブルとの組合せ


木目の雰囲気が似たような組合せは問題なく似合うと思います。
2番目の例と同じように少し外したコーディネートが楽しめますね。

スタンダードなテーブルとの組合せ


悪くは無い組み合わせの一つかと思います。
ただやはり木目の色をもう少し近づけたほうが統一感が生まれますね。

ユニークなテーブルとの組合せ


少しカジュアルでユニークな雰囲気のものも良いと思います。
足の雰囲気がもう少し近いとより良いイメージになるでしょう。

素材やカラー、そして足のデザインに着目する

ソファとリビングテーブルのように、近い場所でコーディネートするアイテムの組合せは、素材感やカラーを似せると統一感が生まれます。
また足のあるソファの場合は、テーブルの足との統一感を意識するとより良いイメージになると思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧