1LDKリビングの参考に!テーブルの小さいリビング


横長のワンルームや1LDKで参考にしたいリビング。
廊下にはIKEAのミラーが張られており、その横にはインテリアシールが。
これはレコードディスクなどでも実現できそうですね。
ちょっとライティングがパープルよりで怪しい雰囲気ですが、これは好みに応じて調整できるでしょう。
テーブルをコンパクトにしてコーナーソファーを置くのは良いアイデアだと思います。

北欧インテリアのリビング ソファーサイド


さっきの写真の左側の風景です。怪しい光の正体はこの照明ですね。
デイベッドのようなコンパクトなベッドも検討する価値ありそうです。

北欧インテリアのリビング シンプルモダン


こちらは丸いテーブルを2つ、ソファーとオットマン。
まず1LDKという間取りでしたら一人暮らしか同棲的なシチュエーションが多いはずです。
人数が少なければでかいテーブルを置く必要も無く、部屋のネガティブスペースを増やして、より解放的なイメージを作ることにポイントを据えるのも良いと思います。
何が言いたかったのかというと、使用感を重要視していないイメージでやるよりも、 使う人間の人数や生活によって家具をチョイスすることが大切だと思うんです。
ソファーの上にアートワークやファブリックパネルがありますが、こういったものは遊び心として捉えておくといいでしょう。
北欧モダンなインテリアの考え方はあくまで快適に過ごせる空間作りを目的にしています。
そのためにまず基礎となる家具をコンパクトにまとめ、 基礎に乗っけていく感じで遊び心をプラスしていくといいと思います。
北欧各国では家にいる時間が長いので、家の中に「自然」というナチュラル感を出すことによって、リラックスできる空間を演出しています。
マンションだけに限らず一戸建て住宅でも北欧家具とそのコンセプトを取り入れてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧