ほんとに賃貸ワンルーム?ビンテージ工房風な部屋


前回、工房風にカスタマイズしたお部屋をさらに進めて、ビンテージな雰囲気にされたおっくんさんのお部屋です。ほんとにワンルーム?と疑いたくなるほどのいじりっぷり。
ロッキングチェアまであると中世的なイメージも感じてしまいますね。

おっくんさん
性別
:男 年代:20代 職業:大学生 住所:愛知県豊川市 インスタinstagram.com/okudaira.m
統一感を出すためになるべく色の鮮やかなものを置かずに工房スタイルにしてみました。また、エアプランツの緑で堅苦しい工房部屋を柔らかくしています。

壁に板を貼って無骨な雰囲気に


前回も貼られてましたが、今回はさらに面積が広くなっています。
板のテイストもユーズド感が出てビンテージなイメージに。

小物にもユーズド感が与えられている


なんというか西洋的なワビを感じますね。

光の取入れ方も一工夫


部屋全体がカスタマイズされててスゴイの一言ですが、個人的にはシェードで光を調節しているアイデアが素敵だと思いました。
これなら外の景色にも邪魔されませんし、柔らかい光が雰囲気を高めてくれています。

家具もビンテージ&ユーズドな雰囲気に


おっくんさんもおっしゃっていた様に、家具に色味を出さず古い木材的なテイストでまとめられている感じがいいですね!

開閉型の格子窓


最初の写真と合わせて見て頂きたいのですが、開閉型の格子窓が付けられています。
恐らく自作、すごいですね!

サイトからのコメント

おっくんさんは前回前々回と模様替えされる度に投稿して頂いておりますが、回数を重ねるたびにクオリティが高まっていますね。
前回のイメージから、こんなに劇的な雰囲気になるなんて驚きです!
ワンルームの可能性を感じさせてくれますね。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧