コの字型ローテーブルの作り方


集成材を使ったコの字テーブルの作り方をご紹介。

材料イメージ

板3枚を使って簡単なコの字型ローテーブルを作ってみましょう。
シンプルなので色んなテイストの部屋で使えると思います。
それではまず、ホームセンターで集成材を3枚購入してください。

板をカット


その内の一枚を中板として使うので、カットする必要があります。
集成材の厚さが25mmなので、一枚目の板を50mmカットしてください。

脚を作る


次はテーブルの足となるパーツを作ります。
2枚目の板を真っ二つにカットしてください。
45cm×30cmの板が2枚出来上がります。

天板を接着


先ほどカットした足のパーツと、未加工の3枚目の板をボンドで接着します。
この時、カットした足のパーツは切り口を下に向けておくと接着しやすいです。
足や板は横にジャンプとか置いてずれないようにすればOKです。

中板を接着


天板(3枚目の未加工の板)と足が接着したら、次は中板を接着して固定します。
天板から10cm~15cm程度空けて固定すると良いでしょう。

釘で補強


木工用ボンドが乾いたら、最後に釘を打ち込み、ペーパーを掛けて完成。
お好みでオイルステインやニスなどを塗って仕上げても良いと思います。

作成に必要な材料と材料費

簡単に出来るテーブルの作り方ですが、意外と丈夫で使い勝手もいいです。
釘じゃなくネジを使う場合は、ネジを埋め込んでからパテでネジ穴を隠すとかっこよくなります。
板の厚みが薄くなりすぎると見栄えが貧相になってしまうので注意して、お好みのサイズで作ってみてください。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧