ダイニングテーブルの選び方

ダイニングテーブルは水平面に広い面積を取る家具なので、できるだけ余分なスペースは節約したいものです。
そのためにはまずテーブルを使用する人数を把握するのがベストでしょう。
2~3人で使用するなら円卓や正方形のものがコンパクトでスペースにも余裕を持たせることが出来ます。
また正方形タイプのものの中にはエクステンション機能が付いているものがあるので急に人数が増えたり、子供の成長などにも対応しやすいタイプのものもあります。
4人以上でしたらやはり長方形か楕円形のものが治まりが良いと思います。
ダイニングテーブルを長く使用したいとお考えなら、ある程度高品質なエクステンションテーブルをオススメします。

素材から選ぶ

次は天板の素材や雰囲気を考えてみましょう。
ご家庭では木製のダイニングテーブルが多いと思いますが、これはくつろぎを目的にするなら正解だと思います。
逆にフォーマルな印象や格調高くディナーといった雰囲気を日常的に味わいたいなら表面がツルツルしているような石製のものが合致します。
プラスチックでも同じですが、こういった表面がツルツルのものは悪く言えば気がはやり落ち着かないある程度の緊張感を演出するといったイメージを与えてくれます。
こういった点もダイニングテーブル選びの参考になさってください。

チェアとのコーディネートを考えた選び方

ダイニングテーブルと必ずセットであわせられるのはダイニングチェアなのでダイニングテーブルのコーディネートはまずチェアとの印象を考えることからはじめましょう。
この選び方のコンテンツで何度か紹介していますが、「家具の脚を揃える」ということがポイントです。
テーブルの脚が木製ならチェアの脚も木製、それもカラーも同じ印象のものに揃えると統一感が出てきます。
そしてチェアの背や座面も木製にするとさらに「木」という統一感が出てきますがこの点については好みで良いと思います。
脚さえそろえておけば、その上のカラーをホワイトのプラスチックにしてもいいですし木材の種類を変えてもリズムが出て面白くなります。
それらも「脚」という土台を揃えることでリズミカルになるということを覚えておいて下さい。

あわせて読みたい関連ページ

  • ダイニングチェアの選び方 ダイニングチェアを選ぶときはまずは見た目の印象で判断すると分かりやすいでしょう。 大きな印...
  • キッチンマットの選び方 火のそばで使うファブリックですから、防炎加工があれば一番安心です。 ですが防炎加工がされて...
  • ラグの選び方 ラグを選ぶときは「滑り止め」が付いているかを確認すると良いと思います。 滑り止めが付いてい...
  • ソファの選び方 ソファの選び方の基礎は、まずソファの種類を知ることからはじめましょう。 選択枝や知識が少な...
  • AV・テレビボードの選び方 AV・テレビボードの見た目は脚があるかないかで大分変わってきます。 脚があると床との間に隙...
  • ローテーブルの選び方 普通家具を選ぶ場合、まずデザインなどの見た目の印象で目星をつけると思いますが意外とサイズで絞...

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧