カラーボックスからのハンガーラック

カラーボックスハンガーラックの作り方をご紹介します。

ランドセルラックと合わせて作るといいかもです。子供に整理グセをつけたい場合は、大人がそれをやりやすい環境を作ってあげるのが大切ですね。

それでは作り方をご紹介。

 

ドア付きカラーボックスでハンガーラックを作成


カラーボックスをちょこっと改造して子供用のハンガーラックを作ってみましょう。
必要な材料はカラーボックス1ドアが1個と100均で売っている小型のつっぱり棒1個です。
つっかえ棒は40cmをカバーできるものを購入して下さい。
あっという間にできてしまうのでDIY初心者の方にもお勧めです。

棚板を一つ外してカラーボックスを組み立てる


最初にカラーボックスを組み立てます。
ただし上から二番目の棚板は設置せず、後ろの板もつけないようにします。

スライド棚を作る


そして上の方につっぱり棒をはめ込んで完成です。
位置は使いやすいところを探ってみてください。
なんならカラーボックスをフルに組み立てるよりも早くできてしまいます。

完成


カラボのランドセルラックと合わせて使うと雰囲気も似てて収まりが良くなりますね。

作成に必要な材料と材料費

超簡単なハンガーラックですが、扉もついていますしなかなか機能的だと思います。
最後のイメージのようにランドセルラックと合わせて使えば、小学生程度の学校お出かけスペースは完璧になるかもしれません。
下手な家具を買うより味もあり、デザインもシンプルで、何より経済的なので調度良いのではないでしょうか。

 

あわせて読みたい関連ページ

DIYカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧