ペンキ・スプレー缶塗装の落とし方

一度塗ったペンキを落とすのは油性・水性問わず大変根気の要る作業です。
塗装面の材質などでも方法が変わってきますが、基本的には「溶かす」か「削る」方法を駆使してペンキを落とします。

1.溶かしてペンキを落とす

「ペンキ落とし用の溶剤」がホームセンターなどで売っています。
これを塗装面に塗布しペンキが浮かび上がったところで、ヘラの様なものでペンキを落としてください。

2.削ってペンキを落とす

サンドペーパーでひたすら塗装面を削ってペンキを落とします。
手動だと現実的な作業ではないので、電動サンダーを使ってがんばります。
その他に、塗装面が細長かったり飛まつのようなら、カミソリで下地を傷つけないように薄く削っていきます。
また、車用のコンパウンドを使用して研磨するのも良いでしょう。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧