部屋の見取り図を用意しよう

楽しく、そして的確にインテリアを買いたいのなら、

お部屋の見取り図を用意して、お店にでかけましょう。

メモを片手に、お買い物するようなものですから、そんなに恥ずかしくは無いと思います。

見取り図を持って、お店に乗り込むメリット。
それには、こんなものがあると思います。

その場で、図を見ながら、コーディネートのイメージを検討できる
もし、誰かと一緒に買いにいくのなら、イメージを共有しやすくなる
店員さんにも、部屋をイメージしてもらいながら総合的なアドバイスをもらえる、、、かも

まず、見取り図があると、具体的なイメージを浮かべやすいので、
その場での検討がしやすくなります。
それに、「イメージしやすい=たのしい♪」ことだと思うので、メリット満載です。

それから、誰かと一緒に、買いにいく場合、
自分は、毎日生活しているので、部屋のイメージはかんたんかも知れないけど、
ほかの人は、あなたほどイメージできるはずがないので、
共通の材料があると、話題が盛り上がること、まちがい無しっ!

これって、たのしいですよね(笑)

そして、最後のやつは、かんたんにいうと、
店員さんにその気になってもらうってことです。

インテリアショップって、けっこうパラ見するだけのお客さんが多いものです。

そんな中、見取り図持参の、
ある意味やる気まんまんのお客さんが来店したのなら。

インテリアショップの店員さんは、インテリア好きの人が多いし、
いろんなお話をしてくれたりして、店員さんも楽しくなると思います。

たとえ、仕事でも、趣味に通じるものがあるから、
きっといいアドバイスがもらえると思いますよ。

見取り図を持ってインテリアショップに行くと、
こんなふうなメリットが満載です。

だから、ぜひ見取り図持参で、足を運んでみてくださいね。

 

あわせて読みたい関連ページ

インテリア家具の選び方一覧へ戻る

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧