食器棚・キッチンボードの選び方

食器棚をコーティネートする際は何に合わせるかを考えるといいでしょう。
例えばシステムキッチンがあった場合、その表面のパネルに合わせると統一感がでてスタイリッシュになります。
また、ダイニングテーブルが近くにあるなら、そのテイストとあわせると、ダイニング空間に統一感が出てきます。
そして壁紙の色に合わせてホワイト色のものを選べば壁に溶け込むような印象のすっきりとしたイメージになります。
食器棚は大きな家具なのでへやに与える影響も大きくなります。
このように、すでにあるものに合わせて食器棚のカラーや素材を検討されると失敗は少ないはずです。

 

食器棚・キッチンボードのタイプの選び方

食器棚は大きな家具ですから収納という点だけを満足させるだけでなくその他の機能も充実させたものを選ぶと良いと思います。
代表的なのが、中段に電化製品をレイアウトできるスペースをもった食器棚です。
もちろんコンセントプラグも何口か付いていて、炊飯器やレンジ、ポットなどキッチンの必須家電をおくことが出来ます。
近頃はこういった機能的な食器棚が人気のようです。

扉のタイプから選ぶ

大抵の食器棚は両開き扉かと思いますが、狭いスペースにおきたいのならスライド扉がオススメです。
開閉時に気をつける必要がないので、アクシデントも起こりにくいですし水平方向の力で開かないので、地震の際も幾分安心感があると思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

インテリア家具の選び方一覧へ戻る

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧