キッチン照明・ペンダントライトの選び方

まずキッチンに使用するペンダントライトは食卓を彩りよく照らす為にあります。
ですのでペンダントライトの大きさを選ぶ場合は、ダイニングテーブルのサイズに合わせたものを選ぶことが大切です。
テーブルの90%近くをきちんと照らすことが出来ればOKといえますが120cm前後の中型のダイニングテーブルの場合は、直径40cm程度のペンダントランプが良いでしょう。
更に大きければ、よりペンダントライトの直径が多きものを選ぶと良いですが別の方法として、小型のペンダントライトを複数吊るして照らす個性的な方法もあります。
こちらの方法は特に長い長方形のテーブルに合わせやすいので人数が多いご家庭の場合は検討なさってみるもの良いと思います。

 

吊るす長さは?

ペンダントライトを吊るす長さは、テーブルに付いたときに光源が視界に入らないことを基本とします。
光源が直接視界に入ってくるとグレア(光による不快感)が発生してしまうので食卓の雰囲気がギラギラとしてしまいます。
製品として出ているものはそれほど長い物は無いと思いますが、ある程度調整できるものはそういったグレアを発生させないように注意してみてください。

 

あわせて読みたい関連ページ

  • ラグの選び方 ラグを選ぶときは「滑り止め」が付いているかを確認すると良いと思います。 滑り止めが付いてい...
  • キッチンマットの選び方 火のそばで使うファブリックですから、防炎加工があれば一番安心です。 ですが防炎加工がされて...
  • ダイニングチェアの選び方 ダイニングチェアを選ぶときはまずは見た目の印象で判断すると分かりやすいでしょう。 大きな印...
  • ベッドとマットレスの選び方 ベッドの寝心地はマットレスがフィットするかしないかで決まります。 一般的に仰向けになって横...
  • ローテーブルの選び方 普通家具を選ぶ場合、まずデザインなどの見た目の印象で目星をつけると思いますが意外とサイズで絞...
  • AV・テレビボードの選び方 AV・テレビボードの見た目は脚があるかないかで大分変わってきます。 脚があると床との間に隙...

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧