手を定規代わりに使ってみよう

インテリア家具には大体サイズを明記したタグがありますがそれでも、自分尺度で測るためのアイテムがあるといいと思います。

でも、いつもメジャーやらを持っていくのはさすがに恥ずかしいのでかんたんに、てきぱきとサイズを測れる目安を持っておきましょう。

それが、あなた自身の手です。
まず、手のひらを目一杯伸ばしてください。
次に、親指から小指までの直線距離を定規で測っておきます。
この直線距離を自分の物差しとして使っていきます。

実際に気になるインテリア家具を見つけたら、そのサイズを測るために、手を尺取虫のようにしてスライドさせていきます。

そして、何回しゃくったのかを覚えておいて
サイズ = しゃくった回数 × 親指から小指までの距離

といった具合に、知りたいサイズをだしましょう。

多少誤差が出るかも知れませんが、この方法だと、スピーディーでぱっとサイズが分かります。

また、どんなに長いサイズにも対応できるので便利だと思います。

最近では、紙メジャーを置いているお店も多くありますが、あれだと案外はかりにくいし、めんどくさい。
それにちょっと、自分的にかっこ悪いなと思うので、あまりやりません。

この方法だと、縦横高さ以外にも知りたい場所のサイズも測れるので便利です。
その他に、インテリア雑貨などにも対応できるので、ぜひお試し下さい。

 

あわせて読みたい関連ページ

  • とにかく衝動買いはやめとこう インテリアを買うときに、私が1番気をつけていること。それは... インテリアを買うとき...
  • ソファの選び方 ソファの選び方の基礎は、まずソファの種類を知ることからはじめましょう。 選択枝や知識が少な...
  • ラグの選び方 ラグを選ぶときは「滑り止め」が付いているかを確認すると良いと思います。 滑り止めが付いてい...
  • キッチン照明・ペンダントライトの選び方 まずキッチンに使用するペンダントライトは食卓を彩りよく照らす為にあります。 ですのでペンダ...
  • Rooming+群馬県にて営業されているインテリアショップ rooming+。 一般的には馴染みの薄い海外ブ...
  • AV・テレビボードの選び方 AV・テレビボードの見た目は脚があるかないかで大分変わってきます。 脚があると床との間に隙...

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧