キッチンマットの選び方

火のそばで使うファブリックですから、防炎加工があれば一番安心です。
ですが防炎加工がされているものは木目のものが多くバリエーションが少ないので楽しみは少ないかもしれません。
また汚れに強かったり、撥水加工のキッチンマットもいいともいます。
キッチン周りは家の中で一番汚れが付きやすいですし水も使うのでそういった機能を確認してから選ぶと良いかと思います。

 

滑り止めがきちんと付いているか

キッチンマットは大抵滑り止めが付いていると思いますが、もし付いていないのなら滑り止めネットを敷いて対応しましょう。
キッチンで足を滑らせると大事故に繋がりかねませんので、大切なポイントだと思います。

キッチンマットはフローリングの保護のためのもの

汚れを付かないようにマットを敷くという方が多いと思いますがより清潔にするならキッチンマットを敷かないで、その都度、拭いて掃除をした方が清潔に保てます。
キッチンマットは汚れがたまりやすいのでメンテナンスを小まめにしてあげなくてはなりません。
ただキッチンは鍋やフライパンなど重くて固いものを頻繁に動かす場所なのでその分床に落としてフローリングを傷つけてしまう可能性が高くなります。
なのでキッチンマットを敷くということはフローリングを保護するため、という考え方を持っておいても良いでしょう。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧